凄い精神力に感動続き

自分が体操をやっていたのもあって体操からは目が離せません。
体操男子団体の金に始まり、内村選手の個人総合で金、これからの種目別も期待できます。

団体の予選では、見ていられない気持ちになるミスがでたりしたなか決勝での金メダル。

誰が良かった、悪かったでは無く5人それぞれが自分の役割をきちんと果たしていて、そして5人の金メダルへの強い気持ちにとても感動しました。
個人総合の内村選手の最後の最後での逆転金メダルは凄いとしか言葉がでません。

インタビューでもう何も出てこないくらい出し切りましたという様なコメントをしていて本当にオリンピックの戦う選手の精神力に感動しました。

最後は幸せですと答えていたのも心に残りました。

【PR】
痛みのない全身脱毛のエステです!

キレイモ 五反田
http://xn--eckr4nmb7720abca923cvv3emzo.xyz/

日本体操男子の意地に感動しました

前回のオリンピックからメンバーも少し入れ替わり、今回はもしかしてだめかなあと思っていた日本体操男子。
でも、しっかりと結果を残し、日本国民に意地を見せてくれました。

1位の日本が274.094点、2位のロシアは271.453点で、その差は2.641点、選手1人当たりに直すと0.5282点差!

みんながちょっとでも気を抜けば、あっという間にロシアに抜かれてしまうような状況で、5人全員が最後まで手を抜かず、気を抜かずに演技しきった結果がこの点数であり、オリンピックでの金メダルの価値だと思います。

そして、その頑張りを見せてくれた彼らに、私も感動し、自分も普段ついてを抜いてしまうようなところがあるのを少し反省しました。

【PR】
浮気かも?そう疑っているなら・・・

夫の浮気を浮気調査でお願いする
http://www.queropeixe.com/

福原愛ちゃん大健闘です

福原愛ちゃんの神がかったプレーを何度も見られたことがよかった!次は目指せメダルですね。
4試合目も日本中が期待していましたが、やはり中国のプレーは更に上をいく神プレーで歯が立ってませんでしたね。もしや中国も下すのでは?と期待してしまいましたが残念な結果でした。

とは言え、4位は愛ちゃん最高記録なのでよかったと思います。

次は団体戦是非ともメダルを取ってくれたらうれしいですね!残念なのはバレーです。

リオを決めるときの気迫が感じられず大舞台に萎縮してしまっているように見えました。
もっと声を出し合って気合いを入れてほしかった。

でも迫田のプレーはひときわ輝いていました!何度もテレビの前で拍手してしまいました!

ハニーココを楽天やamazonで!

大好きなサッカーが注目でした

サッカーに注目していました。
アジアNo.1のチームとして、他の大陸から出てきた国々とどのような戦い方をするのか見ていました。

初戦のナイジェリア戦ですが、ディフェンスが全く機能せず、ミスパスの連発で何ともお粗末な試合でした。5-4というサッカーとは思えないノーガードの打ち合いという感じです。

次のコロンビア戦もミスで2点先取されました。

「ここまでかな」と思ったのですが驚異の粘りを見せてくれました。
残念ながら勝ち越せませんでしたが強豪相手に一歩も引けを取っていませんでした。
そして最後にスウェーデンに勝ちましたが予選突破とはなりませんでした。

同じアジアから出た韓国が首位通過しました。さすがという感じです。

厳しい予選の結果を乗り越えた、笑顔の凱旋
そして、なんといっても男子体操団体の金メダル獲得の瞬間が、一番印象に残っています。

予選で厳しい状況だった中で、決戦にて最高の結果を残せたこと、本当に感動しました。

予選で厳しかったからこそ、決戦では負けないという想いが一体となって生み出せた結果だというテレビの解説にも深く感動しました。最後まで諦めない、日本人の忍耐強さが世界でも通用する瞬間を目の当たりにした印象です。最も涙が出るほど感動したシーンは、団体選手達が国歌斉唱から表彰台に登っていくときの、選手の皆さんの表情です。

全力を出し切り疲れも見える中で、晴れ晴れとしていました。
特に、内村航平選手は終始まぶしいほどの笑顔で国歌を歌い、表彰台に向かって歩いてくるときもずっと幸せいっぱいの表情をされていました。本当に感動し、元気をもらえた瞬間だったと思います。

闇金業者から夜逃げをしたい!逃げたいと思うなら

体操の内村二連覇達成

今回のオリンピック、注目は体操の内村選手でした。練習や団体の最初がボロボロだっただけに、今回はメダル無理か…と、諦めていました。

団体が始まり波に乗ってきてからは、お互いがお互いをカバーし合い、見事に金を取ることができました。個人競技では内村選手の二連覇が注目でした。

最後まで結果のわからない試合。鉄棒は内村選手の得意種目。ここでミスなく言ってくれればと祈る思いで観てました。
見事な技に素晴らしい着地。完璧と言っていいそんな演技でした。相手が着地時揺らいでしまい、これはと、見てる方もドキドキしてました。

結果逆転に金メダル。メンタルの面でも負けずに戦い、素晴らしい結果を残した内村選手の演技には感動しました。”

日本人ってやっぱりすごい!
日本人ってやっぱすごいと思いました。

最初に感動と驚きがあったのは柔道です!

90キロ級で日本人初の金メダルというのが驚きでした!
そして、その選手は背負い投げや巴投げをキレイに決めて頂点というのが、本当にすごいと思い感動しました。
女子の柔道では、野獣と言われていた選手がいましたが残念ながら銅メダル…

でも、気持ち切り替えて銅メダルをとったことは、すごく素晴らしくて感動しました!

後は、なんといっても体操です!!
団体で以前は銀メダルだったのが、今年は金メダルが取れていたことが、すごく嬉しかったです!
みんなで力を合わせて手に入れた金メダルは、素敵だなと思いました。

内村選手は、個人でも金メダルを多く取っていて
この人は本当にすごい人なんだと改めて思います。逆転した時はこちらも、はらはらしてしまいました笑

まだまだこれから、日本人選手の皆さんが
活躍していくところをもっと見ていきたいです!

探偵の浮気調査を山梨で

競泳の団結力に涙が出ました!

競泳日本代表の男子800メートルフリーリレーの52年ぶりの銅メダル獲得は心から感動しました。
テレビの前で大声で「行け!」、「負けるな!」と声を出して応援していました。4人でつかんだ銅メダルにとにかくただ涙が出ました。自由形でメダルが取れたことに「あっぱれ!」というのはもちろん、4人の力が一つになって、互いを信頼して自分のやるべきことをしっかり理解して成し遂げる責任感などが、テレビからひしひしと伝わってきました。

競泳は個人で泳いでいるように見えるけど、4人で一つのものを目指すリレーの団結力は他の団体競技とはまた一味違った感動がありました。終わった時に、この人達を応援してよかった、メダルが取れたことが自分のように嬉しいと思えるようなパフォーマンスを見せてくれた選手の皆さんにありがとうと伝えたいです。

しっかし、開催して大丈夫だったんですかね?今更ですが。
リオという土地の治安が残念だったと思います。

各国の代表選手や応援の人たちが安心して集まれる場所ではないような…
実際事件が起きているそうですし、宿泊施設の設備もあまり良くないそうです。選手の方たちは体調や精神面を万端に整えて臨みたい大会だと思うので、もう少しなんとかならなかったのでしょうか。

そんな中でもメダルを獲得しているので、本当に実力もあるしメンタルも強いのだろうなと思います。特に体操では予選でハラハラした分、メダルが獲得できた時は感激しました。さすがだなーと思います。

オリンピックというなかなか経験できない大会なので、どの選手も悔いの残らないようにがんばって頂きたいです。
そして何より無事に帰国してほしいと思っています。

東京で開催される時は準備不足と言われないように、準備万端で迎える事ができるといいと思います。

探偵の浮気調査を神奈川県で

愛ちゃんのインタビュー

オリンピックを見て奮起した話。
先日ふとテレビをつけてみるとオリンピック卓球、福原愛ちゃんの初戦が放映されていた。結果はストレート勝ちの圧勝、その後の愛ちゃんのインタビューにくぎ付けになってしまった。

ほぼ自分と同世代である愛ちゃんの印象といえば、小さい頃から世間に注目されて少しひねくれて育ってしまった気難しそうな女の子だった。だが、そのインタビューに答えていた愛ちゃんは受け答えする態度、表情、内容どれをとっても凛としていて日本を背負って戦う代表として立派なものだった。

1人の人間のそれも同世代のあからさまな成長した姿を見を見せられ、今の自分の未熟さや日々の堕落した生活を見直すきっかけとなった。今後は愛ちゃんを応援しながら自分も負けないぐらい成長してやろうと奮起しました。

リオから東京へ メダルラッシュ
今日で開催5日目になるでしょうか。仕事等の関係で余り遅くまで見ている事が難しかったのですが、昨日当たり(今朝)からは結構みています。

やっぱり、私の中の一番は、体操男子の演技が最も記憶に残る物の一つになる様に思います。悲願の団体金も凄いと思いましたし、内村選手の個人総合金も素人には、想像も付かない程凄い物だと思いました。連覇(ずっと頂点に居続ける)って尋常じゃない精神力ですよね。

メダリスト三人の会見の時の某国の取材者の方の心無い内村選手への質問も有りましたが、この時の銀、銅メダリストの方の返しにも心がほっこりしました。それだけライバルでも有りますが、素晴らしい存在なのでしょうね。(お互いに戦った者同士の内の素晴らしさを見せて頂いた様な思いがします。)

最初に日本に金を齎した競泳の萩野選手の個人メドレーも取ってくれるだろうと言うプレッシャーも凄かったと思いますが、見事当たり前の様にやってのけたのも、唯者では無いと思いました。

柔道もメダルラッシュですし、素人の解らないところで、東京五輪に向けて選手の準備とでも言うのでしょうか、始まっている様な感じがします。

探偵の浮気調査を秋田で

リオオリンピックで日本頑張ってる!

今年はリオオリンピックで開催か、と何気なくニュースや競技を見たり、ネットサーフィンをして定期的にyahoo!のトップページを確認すると、メダルがもういっぱいではありませんか!

前はそんなに印象が残ってなかったんですが、あまり興味がない私でも日本すごいな頑張ってると思いました。場面的なのは個人的に男子卓球とかがあったので何気なく見るとあれこんな日本強いのめっちゃ強いじゃん!すげー!みたいな感じでついつい応援していました。

あと、やっぱり内村航平選手の個人総合の金メダル獲得あれもすごかったですよね!
競技を見てすごい胸が熱くなるのを感じて感動しました。残念というか気をつけてほしいっていうのがあとで分かった内村航平選手のギックリ腰、まだ出る種目はあるのに発覚してもしかしたら…というのがちょっと気になりました、是非良くなってほしいです。

すっかりオリンピック見てたら寝不足になりました(笑)
柔道大好きで、毎晩見ています。
私は、とくに同じ年の松本薫選手が大好きで、今回のオリンピックもめちゃめちゃ応援していました。

ロンドンオリンピックの時の格好いい松本選手も素敵でしたが、4年経って少し大人になった松本選手も素敵でした。
結果は銅メダルでしたが、松本選手が頑張ってる姿を見られてスッキリした気持ちでした。

ご両親の事を思って、気持ちを切り替えて頑張った松本選手、お疲れ様でした。
また体操の内村選手も、個人でも団体でも金メダルで凄くテンションが上がりました。
個人では最後まで「あ-…内村、銀かな…」と思って見ていたので、一位だったのはびっくりしました。

メダル取れた選手もそうじゃない選手も、お疲れ様でした。カッコ良かったです!

やみ金の相談を京都で

オリンピックでも大切な事

フランス人レポーターがテレビ中継中に日本女子体操チームに対しピカチューと呼ぶ差別的発言があり、その後のSNSなどの反響の中でもまた中国人と日本人は同じ様なものだと今度はアジア人に対する差別に変わって行き、それに多くの人が賛同している記事を何度も読んだ。

選手やそれを取り巻く人びとにとって国の存在は重要であるけれど、放送する仕事やジャーナリストは自分の発言に責任や気配りが必要であり、またそういう発言をしてしまう人達に公平なオリンピックでの仕事をが与えられているという見るからにレベルの低い実態を残念に思う。

日頃から歴史や国、文化等の問題で友好的、非友好的などあるが、インターナショナルな場では振る舞いもわきまえなければ、その状況は悪化するばかりで解決する日はやって来ない。

がんばれ、日本!!!
全部見ているわけではなく、観れる時間帯でオリンピック応援させていただいてます。体操の内村選手の演技はとても綺麗で、すごいなと思いました。いろいろとネットで書かれているのも見ましたが、そんな人にきちんと演技を見て欲しいなと思いました。とても綺麗で素晴らしかったです。金メダルおめでとうございます。

卓球の福原愛選手、3位決定戦の試合4セット目が感動しました。結果負けてしまいましたが、あのセットは両者プレッシャーも感じていたであろう辛い試合だったと思いますが、こちらまで緊張感が伝わってくる試合でした。ここまで努力してきたし、勝ちたいという気持ちが強かったとは思いますが、いい試合だったと思います。

全選手今日まで頑張ってきた夢の晴れ舞台、メダルも獲得してほしいですが、持てる力を発揮してほしいです。今後もわたしは応援頑張ります。

ヤミ金の相談を川崎で

オリンピックを見て嬉しかったこと

私が一番印象に残ったのは男子新体操の内村、加藤選手らです。
あまり、オリンピックは興味はないのですが、たまたまテレビで男子の新体操をやっていて、内村選手が体操してる姿に新体操はこんなにかっこいいんだと思うようになったのです。

内村選手以外にも何人かはいますが、内村選手は私と同じ年代でこれほどのバランスを保てる人はいないと思います。団体で金メダルを取った時は感動してしまい泣きそうになりました。
そして、実況の人の説明では、内村選手は身体的、精神的にも今回のオリンピックが限界と聞き、引退するのではないかといった言葉が出たとき、体操は、若い世代ではないと難しいんだということに気づかされ残念な気持ちでいました。内村選手にはこの先も出て欲しいのにという気持ちで一杯で、個人でも金メダルを取ったことに泣きそうになりました。

卓球男子シングルスの準決勝について
8月11日に放送された、卓球男子シングルス準決勝の水谷隼選手と馬龍選手の試合がとても心に残りました。
試合が始まる前から、世界ランク1位の馬龍選手に勝てるのだろうかとドキドキしていました。

試合が始まり、案の定3セットをストレートでとられてしまい迎えた4セット目。急に水谷選手が点をリードし始め、4セット目を勝ちとったところで水谷選手のすごさを見せられた気がしました。
5セット目ではそれまで以上に激しいラリーが続き、会場の大きな歓声や拍手を聞いて自分も会場で見ているような、不思議な気分になったのを覚えています。

それぐらい白熱した戦いが繰り広げられていました。
5セット目も水谷選手が勝ちとることができたので、このまま次も勝ち取って逆転できるかと期待していましたが、6セット目でとうとう敗れてしまいました。
しかし、敗れてしまったものの、世界ランク1位の相手に2セットもとることができた水谷選手は本当にすごい選手だと思いました。また、大歓声に沸く会場席がテレビに映し出された時のあの一体感は鳥肌ものでした。

様々な国の人たちが国を超えて卓球を応援している姿にとても感動しました。

ヤミ金の相談を港区で